手軽に仲間同士でDJブースを借りて練習会を開くというのはなかなか楽しいものです。

今日は「僕らのブースレンタル」という名前でDJ ティーダ、なが、のわーるさん3名さんが一緒に19時くらいからへ閉店まで遊び倒しておられました。

後半になってDJ satchさんが様子を見に来てくれたので、さらに盛り上がります。やはり、すこし先を行ってる先輩DJが1人入ると「ああ、今の良かったかも!」みたいな評価をしてくれるので俄然やる気が出るようですww

「そこで、そのエフェクトはないっしょ~」みたいなツッコミを仲間同士でやりつつ腕を磨く。

同時に私も聴いてる訳ですから、このDJさんはどういうジャンルが好きなんだな?ってのをインプット。

新しいイベントを作る時のパズルのピースとしてしっかり頭に入れます。また、普段の仲間とのプレイを見ることでどんな人とウマが合いそうだ!とかの相性とかも・・・

2015-11-16 21.39.21

先日雷神で始まった新しいイベント「DJハチ公♪&AKのDJはじめました。」というDJ講習会イベントにも参加した3人だったので、なにかにつけハチ公&AKさんの名前を出しつつ「確か、こうやってた!」みたいな事で研究熱心ですw

 

下手でも雷神でブースレンタルする分には、ぜんぜん問題ないという話になり、次回からはUstreamで下手なDJがワイワイ勉強しているところを配信しよう!という話になりました。

配信を見た初心者のDJさんが、これくらいでやっていいなら俺もやりたい!って人が絶対いるはずだ!そういう仲間を増やしていったらいつか皆でイベントとかもできるかも?みたいな趣旨ですw

 

ちなみに来月の予約も早速入れて皆さんお帰りになりました・・・

次回の「僕らのブースレンタル」は、12/14月曜夜です♪

Posted in 日記
linzoo

コンクリート・レボルティオについて2度も書くとは思いませんでしたが、これは書かずにはいられませぬゆえ・・・

今週は何とビートルズとドリフターズが出てきました。

前回も言ったようにこの作品は背景設定が昭和20年ごろのなのです。いわゆる戦後?

したがってほんとうの意味でこの作品を楽しめるのは団塊の世代だと思います。私が昭和37年生まれなので私よりも10歳から15歳年上なので、65歳くらいの方たちですかね団塊の世代というと・・・

この年代意外の人に果たしてこの作品のテーマが刺さるのか!?と心配でなりませんw 私は理解できるし描きたい事もなるほど!と解っているつもりです。 もちろん応援もしたい・・・だがしかしって感じですw

この作品どうもBonesと會川昇さんのオリジナルという事らしいのですが、會川昇さんの世界と言っても過言ではないのでしょう。

実は私はTVディレクター時代に十二国記の取材で會川昇さんにインタビューをしたことが御座いましてw

その節はお世話になりました! 今考えてみるとガッツリ団塊の世代の方だったです。

十二国記には人ではない麒麟という生き物が出てくるのですが、會川昇さんがそれを「けっして人でないという事に拘って書きました」というセリフが印象的で今でもハッキリ覚えているほど、難しい生い立ちや人成らざるものたちの背景をまあ、見事に文字で表現される方でした。

今作は、そんな會川昇さんならでは作品だな!と、わたし的には感動しながら毎週見ておりますw

そして私がこの作品にただならぬ思いを感じる理由がもう一つww

今週登場したドリフターズです、皆さんはビートルズが来日した時、前座を本当にドリフターズがやったことをご存知でしたか?? 本当なんですよ?

私はAD時代にドリフターズにタライを落としていましたから、メンバーからその話を何度も聞かされていますww

その1のブログで書いた山本陽介さんのインスト楽曲の件、會川昇さん脚本であること、今週ドリフターズが出て来たこと・・・私にとっては惑星直列のような自体なわけですw

だからこそこの作品が大ヒットしてほしいと心から願っています!

だからこそ誰得な作品なんですか?と心配で心配でしょうが無いのですよww

おまけに今週のCMでは傑作曲集が12/23に発売されるという!

Time Slipperってタイトルですけどこれ!Day Tripperですよねビートルズの?ww

2015-11-09 04.08.19

まあ、そこまでシャレで通そうという事ならある意味安心して見れます、はいw

若い皆さんも是非この作品を、終戦後の日本に思いを馳せてご覧になってくさい。