今週は暇にまかせて溜まっていたアニメを店で見まくっているアニソンDJカフェ・バー雷神の店長Linzoo(リンズー)です。

いよいよ土曜日が近づいてきまいたね。3月9日は、初音ミクの日というのは皆さんはご存じですか?3=ミ 9=クという訳。 もうかれこれ3年ぐらい前からかな?2年かな?毎年3月9日にはミクパ!(たぶんミクパーティー?の略?)とミクの日感謝祭というLiveが日本のどこかで開催されています。

たしか今年は大阪よね?大きな会場の透明なスクリーンに初音ミクと仲間たちのCG映像が映し出され、さながら現実に初音ミクがステージでパフォーマンスしているかのような演出のLiveが展開します。

音楽はすべてナマ演奏でミクたちだけがCGというもの。皆さんもどこかでチラッとはご覧になったことがあるかもしれません。

毎年電話予約は熾烈を極め、私も去年挑戦しましたが20分かかってやっと繋がったと思ったら、テープでチケットはすべて完売しました」というメッセージが流れるほどのプレミアチケット状態です。

なにがそんなに面白いの?という方は下の動画を見て見ようか!

これは去年のダイジェスト映像なんですけど、今年はこれ以上の仕上がりと演出が期待されます。

そもそもは、「曲は作ったものの歌わせる女の子の友達もいないし・・・」というPたちの願いを叶えるべく?w開発されたコンピューターボーカルソフトとしてスタートしたのが4,5年前だと記憶しております。(もっと前だったかにゃ汗)

そこから今の盛り上がりを誰が予想したであろうか? いや、してたんだろうけどねw と言いたくなるほど、このジャンルは爆発的に広がっています。

もう英語でも今は、歌えるのかな?去年のインタビューで夏ごろには英語版も出すだの言ってたようでしたが・・・これが英語版がでるとさらに世界を巻き込んでえらい騒ぎになるのは想像つきますよね。

日本でこれだけ加速したのは、初音ミクだけの力ではなくニコニコ動画の存在なども大きかったのは確かです。

しかし、これからもこの嵐は当分つづくことでしょう。

ということで、このLiveの元となるSEGAの音ゲー? 初音ミクproject DIVA Fというソフトが7日に発売されます。 「元」と言ったのは、ようはこの音ゲー用に大金をかけて作ったモーションデーターを利用してLiveをやる訳です。(だと思ってたけど、間違ってたらごめんなさい)

アーティストたちがCDを売るために、Liveをやるのと同じ発想だったのだと思うのですが、どうもなんか逆転してきてるんじゃ?って私は少し思っています。

初音ミクでのLiveをやるために、Divaがある!的な?w もうファン視点だとついついこんな風に考えてしまいますが(たぶん違うけどねw)

 

GoogleのCMに初音ミクのTell your Worldが映像付きで登場したのが一昨年の冬だったかな? いろいろ記憶が曖昧なまま書いてますが、とにかく爆発的に広がるこの流れをしっかりと受け止めておくことは大事です!w

お金に余裕のある方は、PS3とProject DIVA Fを買ってみるといいかもしれません。

この新世界を感じることができるかもしれませんぞ。

 

そんな流れをくんで、雷神でも毎年3月9日にはイベントをやっています。 今年はリアル中野にお店もオープンしたので、リアル&バーチャル両方を巻き込んでのイベントとなります。 すでにオノケンさんが、イベントを主催してくれているので私は乗っかるだけですがw

そう言う訳で、今回はオノケンさんが用意しているまったり会場とLinzooが用意しているクラブ雷神、そしてオノケンとリンズー二人ともが、リアル雷神の店内で皆さんのご来店をお待ちしております。

なお中野雷神のほうは、料金はとくに入場料やチャージはありませんのでお気軽にお越しくださいませ♪

miku pa board

DJは、Pittrapさんです。 雷神のオープン後に煉獄さんからご紹介いただいた腕利きのDJさんなので、そちらも楽しみにしててください。

 

なお音声ですが、ちょっと悩みましたが今回もUstreamだけの音声でいきます。音声ストリーミングは使いませんので、ネットから参加される方はWeb上のUstreamの音声で踊ってください。運がよければ、バーチャルのクラブ雷神内に設置されているモニターでUstreamのナマ映像と音楽を聴くこともできると思います。

セカンドライフから楽しむ方、Webから楽しむ方、現地中野で楽しむ方、みんなでミクの日を今年も楽しみましょう♪

Posted in 日記
linzoo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>